新着情報
5階病棟での新型コロナ患者発生について
令和4年2月4日、5階病棟勤務の看護師1名が新型コロナ陽性となりました。
そのため2月5日に5階病棟入院中の患者さん及びスタッフの検査を行ったところ7名の入院患者さんと1名の看護師の陽性が判明しました。
7名の患者は隔離し、うち5名の対象者にモルヌピラビルの投与を行いました。
幸い全員軽症で推移しています。
さらに2月7日に接触のあったリハビリスタッフを全員検査し、理学療法士1名と1名の入院患者、ケアスタッフ1名の感染が判明しました。
患者隔離とスタッフの自宅待機、モルヌピラビルの投与を行いました。
以上の経過から、ここしばらくの間、5階病棟の閉鎖及び発熱外来の閉鎖をせざるをえなくなりました。
現時点では、外来診療及び4階病棟での治療は継続しつつ、感染患者の治療に全力を挙げて取り組んでまいります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
院長 桜井剛

PostDate : 2022/02/07

トピックスの関連資料は、PDFファイルです。PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。 アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

前のページ   新着一覧   次のページ