新着情報
直近の当院関係の新型コロナ感染について
令和2年12月に当院で発生した3名の院内感染例の経過につきましては既に報告した所です。

その後当院では令和3年4月にワクチンの接種を職員及び入院患者さんに対して開始し、既に直近の若い入院患者さん以外には2回の接種を終了しております。

この間、3名の透析患者さんに散発的に感染を生じており、その都度、保健所の指示に基づき他院に搬送して治療を行いました。これら3名はすべて介護施設で感染したものでした。

去る、令和3年8月29日(土)当院の理学療法士1名が発熱し、新型コロナ陽性となり、自宅療養に入りました。 それに対応して、8月30日と31日に本人が担当した入院患者さん8名とリハビリの他のスタッフ23名のコロナ検査を行い、全員の陰性が判明しました。
従って今回は、市中感染によるものと判断され、院内感染ではないことから、保健所とも相談の上、外来及び入院の診療は通常通り継続し、経過を注視していく予定でおります。

9月1日 院長 桜井 剛

PostDate : 2021/09/01

トピックスの関連資料は、PDFファイルです。PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。 アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

前のページ   新着一覧   次のページ